ィヨォォォォォ!!(手拍子)パパパン!パパパン!パパパン!パン!

お馴染みのシメ(手締め)ですね。物事が無事に終わったことを祝うものです。
先月参加した祭礼で、一本締めを行うとき、「パパパン、パパパン、パパパン、パンでお願いします」と言っていたので、呼び方を知らないんだなと笑ってしまいました。
これは、江戸締めと言います。教えようとしたら、「言わねえよ!そんな呼び方誰も知らねえから。」と聞く耳を持ってもらえませんでした。さすが田舎です。
数字の九に点(ヽ)がついて丸(まるく収まる)という意味があるそうです。

もう一つ、手を一回叩くだけの締めがあります。これを一本締めというのは間違いです。正しくは「一丁締め」です。
一本締めというのは締めを1本行うという意味であって、手を一回叩くだけの締めとは区別されます。

ほかにも、大阪締めや博多一本締めなど、地方によってやり方は異なるようです。

というわけで、この記事はここで締めさせていただきます。
スポンサーサイト
08.27 (Sun) 12:50 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://araragi1028.blog82.fc2.com/tb.php/810-f3963fb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)