毎年7月恒例の帰省です。地元で祭礼があるため、車掌見習いだった2010年を除いて毎年帰省しています。
今年4月に営業運転を開始した東武特急「リバティ」に乗ってきましたので、そのレポートです。

JR線を乗り継いで北千住駅から乗りました。最初は6両編成で、前3両が会津田島行き、後ろ3両が東武日光行きになっています。
下今市駅でそれぞれの行き先に分かれます。
   

車内は全座席コンセント付きで、ゆったりと座れる席になっています。
ちょうど延長コードを持っていたので、PC、スマホ、ワイヤレスインターネット端末をつないでタコ足配線状にして使用しました。
案内表示器はフルカラーLED式で自動放送もついており、その設備で野岩鉄道・会津鉄道の駅名を見聞きするのはすごく新鮮な感じがしました。「上三依塩原温泉口」の表示がギチギチになっているのがちょっと面白いです。
写真ではわかりづらいですが、天井の照明は少し暖色みを帯びていて、温もりを目で感じることができます。
    

リバティは、下今市以北で各駅に停まるので、この区間内だけを乗るには特急券が必要ありません(ただし、着席の保障はない)。
下今市を出た時点で半分以上座席が空いていたのを見て、真面目に会津田島までの特急券を買ったのがちょっとアホらしいと感じました。逆に、会津田島から浅草行きに乗るときはケチらず最初から特急券を買ったほうが無難です。
旧ダイヤでは、浅草発東武日光・会津田島行きの快速(または区間快速)がありましたが、現在はリバティがその役目を兼ねるというダイヤになっているようです。ヘンな話、速達性を求めるなら従来通りスペーシアに乗れということらしいです。
これで、福島県3地方それぞれから定期優等列車で首都圏へ直行するルートがそろったことになります(会津地方については「急行 南会津号」が運行されていたが、2005年春のダイヤ改正で廃止になったため、10数年ぶりの復活ともいえる)。
スポンサーサイト
07.20 (Thu) 01:57 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://araragi1028.blog82.fc2.com/tb.php/808-c5b10a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)