去る4月8日、道路さんぽをしようというオフ会が開催され、参加してきました。
富士駅に朝9時に集合するため、4時前に出発して新宿まで自転車で行き、小田急と東海道線を乗り継いで行ってきました。あいにくの雨模様でした。

今回は参加者が多く、レンタカーを借りての道路さんぽとなりました。
最初は薩た峠(読み:さったとうげ。『た』は「土」偏に「垂」)。に行きました。東海道五十三次にも出てきている峠です。
左から東海道線、国道1号、東名高速、駿河湾が一度に見え、天気がよければ富士山がバックに見える絶景スポットです。雲に隠れてしまっている風景も、ある意味レアかもしれません。150年以上前までは断崖絶壁の難所として有名だったそうです。地震により海岸が隆起して鉄道・道路を敷設するスペースができたそうな(オフ会幹事の説明より)。
CIMG2920.jpg CIMG2878.jpg 2017040914433712c.jpg

次に三池平古墳です。清水ジャンクションを望むことができる場所です。東名と新東名清水連絡路をつないでいます。
新東名の建設を機に景観を改善しようと整備された場所だそうです。
CIMG2891.jpg CIMG2892.jpg CIMG2893.jpg

続いて、新清水ジャンクションです。中部横断道建設のため、建設途中の橋梁・橋脚が多数見受けられます。
地上から見ると、相当高いところを高速道路が通っていることがわかります。よく、このような山の中に建設できたなぁと感心してしまいました。
ちなみに中部横断道は清水ジャンクションから中央道の双葉と長坂を経由し、長野県の小諸市まで延びる予定の高速道路です。双葉以南は国道52号とほぼ並走しています。
CIMG2897.jpg CIMG2896.jpg CIMG2908.jpg CIMG2909.jpg

中部横断道建設のため、山を切り開く工事をしている現場です。道路が寸断されてしまうため、う回路(軽トラックが映っている場所)が整備されています。その一部は本線になる予定の場所に整備されているので、建設途中の中部横断道を通行できるという面白い状況になっています。こちらの橋脚群は、清水富士宮バイパスの建設工事(2枚目)と、それに接続する清水いはらインターチェンジからの連絡路(3枚目)になる予定のものです。
20170409144558090.jpg CIMG2916.jpg CIMG2917.jpg

近くのさわやかで昼食。人数が多いので、4人ずつ3つのテーブルに分かれての食事になりました。
車載クラスタ界隈では大食い自慢が多く、テーブルの上はとても4人とは思えないほどたくさんのハンバーグが並んでいます。
2017041013530196c.jpg 20170409144648192.jpg 20170410135329b80.jpg

午後は、建設途中の中部横断道を様々な場所から見てきました。橋脚やトンネル工事の様子などを、観察してきました。
暫定2車線で建設している様子ですが、4車線化するときどうするのかなどという話も出ました。移動途中、休憩を兼ねてミニ花見もしました。
CIMG2922.jpg CIMG2928.jpg CIMG2933.jpg CIMG2935.jpg
CIMG2937.jpg 20170410135401f9a.jpg 20170410135423b20.jpg

参加者の中に地元の人がいたので、その人にしか分からないような抜け道をたくさん通りました。前日の夜はあまり寝ていなかったので、午後は移動途中にコックリしていたのはナイショということで…
日が暮れて富士駅に戻り、それぞれ解散という形になりました。散歩というよりはドライブに行った感じの1日でした。こうして仲間同士で道路や橋について語り合うのは楽しいことだなと感じました。次回はどこで道路さんぽをするのか、楽しみです。
スポンサーサイト
04.10 (Mon) 14:21 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://araragi1028.blog82.fc2.com/tb.php/802-3fcf314e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)