4月29日から5月1日まで小旅行に行ってきました。
この記事では、30日に行ってきた伏見稲荷大社についてのレポートです。

伏見稲荷大社(以下「神社」と表記)といえば、「いなり、こんこん、恋いろは。」(以下「いなこん」と表記)の聖地です。
作中に多く出てきた神社の境内と第2話の一部シーンを見てきました。

↓「続きを読む」からどうぞ!

まずは神社の最寄である伏見稲荷駅です。ここではオープニングと第2話の一部で描かれていたシーンを見てまいりました。
まず、電車を降りるといなりのポップがお出迎えしてくれました。神社の鳥居にちなんでか、駅舎の支柱は開業当初から朱色なのだそうです(戦時中は目印にならないよう、他の色に塗り替えられていたらしい)。オープニングで墨染が歩いていた場所、通学途中の燈日が自転車で通っていた道路、第2話でいなりと墨染が駅で偶然会ったシーンと、神社です。右側でうか様のポップがお出迎えしてくれました。神社の建物はいなこんのタイトルに使われています。
CIMG0304.jpg CIMG0305.jpg CIMG0307.jpg CIMG0309.jpg
CIMG0314.jpg CIMG0324.jpg CIMG0330.jpg CIMG0331.jpg

続いて、神社の周辺です。ここでは、第1話でいなりと燈日が登校するシーンがありました。
3枚目の写真ですが、作中には自販機が出てきます。数週間前に自販機を撤去してしまったとのことです。
CIMG0338.jpg CIMG0344.jpg CIMG0337.jpg CIMG0345.jpg

川に落ちそうになっている狐をいなりが助けた川は、たぶんここだと思われます。
CIMG0357.jpg

そして、おもかる石です。ここは、作中で頻繁に出てくる場所です。
うか様はこのあたりに住んでいらっしゃるのでしょう。絵馬がたくさんありました。結構、いなこんの聖地巡礼で来ている人が多いようです。宣伝ポスターも貼られていました。
CIMG0364.jpg CIMG0368.jpg CIMG0367.jpg CIMG0371.jpg

最後に、第1話で丹波橋がランニングしているところを三条がド突くシーンと、丹波橋が墨染(に変身したいなり)と夕食をするシーンです。墨染に合わせて、私も天丼を注文しました。食べ終わってから、店が違うことに気が付きました。
昼食を兼ねていたので、「ま、いいか。」という感じで私は神社を後にしました。
CIMG0378.jpg CIMG0379.jpg CIMG0388.jpg CIMG0389.jpg
スポンサーサイト
05.03 (Sat) 01:45 [ 未分類 ] CM0. TB0. TOP▲
  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://araragi1028.blog82.fc2.com/tb.php/735-ed7070b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)